24円切手

24円切手
昭和24年6月1日 外国郵便料金が 16円⇒24円に 変更になりました。 (書状20グラム) 昭和34年4月1日 24円⇒30円 に改正されるまで約10年間、外国郵便料金として 切手が発行されています。
普通切手では、 1950年11月1日 平等院鳳凰堂 24円銭単位が発行されています。
記念切手では、 観光地百選切手が24円切手を発行しています。 8円切手は、縦型ですが24円切手は横型です。
平和条約調印記念・昭仁立太子礼記念も24円切手が発行されています。
国際文通週間の京師も24円切手です。
国立公園シリーズは 1949年7月15日発行 富士箱根2次から 24円切手が発行されています。
阿寒、十和田、中部山岳、磐梯朝日までは、4種の発行で24円切手が 発行されていましたが、 1953年発行の支笏洞爺から、5円と10円の二種の発行に変わっています。
最新の記事
[プロフイール]
切手コレクター歴40年
昭和切手がメインです。
趣味はランニングです。
プレミア切手・レア切手は、 無料買取サービスで!!
カテゴリ一覧