16円切手

16円切手 昭和23年9月1日 外国郵便料金が値上げされ、 書状20グラムまで、16円になりました。 この料金は、 昭和24年6月1日に24円に値上げされました。 短い期間の料金のため、 発行された切手の種類も少ないです。
普通切手では、産業図案切手の穂高岳が該当料金になります。 国立公園切手では、 1949年、昭和24年4月1日吉野熊野国立公園の 橋杭岩が16円切手です。
画像のキジ航空切手も額面16円。 1947年に再開された、国際航空郵便用として発行されたもので、 16円は、第1地域 朝鮮・中国・沖縄 宛の基本料金です。 差し出しには、書状の基本料金の24円を足さないいけないものでした。

キジ航空16円切手

キジ航空16円切手 キジ航空切手にも額面16円があります。 1947年に再開された、国際航空郵便用として発行されたものです。 16円の料金は、 第1地域 朝鮮・中国・沖縄 宛の基本料金です。 差し出しには、 書状の
最新の記事
[プロフイール]
切手コレクター歴40年
昭和切手がメインです。
趣味はランニングです。
プレミア切手・レア切手は、 無料買取サービスで!!
カテゴリ一覧