9円シオカラトンボ 財務省銘版



画像は、大阪・福島の年賀印です。

シオカラトンボの財務省銘版と大蔵省銘版の
カタログ評価の差が大きい切手です。

大蔵省銘版150円に対して、財務省銘版は1500円の
10倍の評価になっています。
額面の150倍以上の評価です。

オークションでの落札価格は、229円。
カタログ評価より、低い金額です。

はがき料金の変更41円⇒50円のときに
便利な切手でした。
財務省銘版が出た時期に購入されていた方は少ないと思います。

郵便利用目的の方が偶然入手している可能性は少ないと思います。