銘版つき普通切手リスト

銘版つき普通切手リスト


さくら日本切手カタログでは、銘版つき普通切手リスト(動植物国宝図案切手以降)の評価が掲載されています。

カタログ評価ですので、市場で取引されている金額と違いますが、
評価の差は、ある程度はっきり取引価格に反映されています。

一番評価の高いものは、
第2次動植物国宝 50円弥勒菩薩像の新庁銘が68000円です。
大蔵省の銘版は2500円です。
第1次動植物国宝 50円弥勒菩薩像は休庁銘は50000円、
新庁銘は40000円です。



画像は、第1次動植物国宝の
1円前島密、5円尾長鶏

第2次動植物国宝の
4円石山寺多宝塔、10円観音菩薩像です。

9円シオカラトンボ 財務省銘版

9円シオカラトンボ 財務省銘版 画像は、大阪・福島の年賀印です。 シオカラトンボの財務省銘版と大蔵省銘版の カタログ評価の差が大きい切手です。 大蔵省銘版150円に対して、財務省銘版は1500円の 10倍の評価になっています。

3円ホトトギス財務省銘版

3円ホトトギス財務省銘版 3円ホトトギスの 銘版付きのカタログ評価は、 大蔵省 60円 財務省100円 国立  70円 額面が低い為、評価も低くなっています。 オークションでは、カタログ評価より高くなるケースも多くなっています

財務省印刷局製造銘版

財務省印刷局製造銘版 平成13年1月6日に実施された省庁再編が実施されました。 切手類の印刷を受託していた 【大蔵省印刷局】は、【財務省印刷局】になりました。 切手類へ印刷されている銘版が、 「大蔵省印刷局製造」から「財務省印刷局製造」に変更

普通切手銘版コレクション

普通切手銘版コレクション 銘版とカラーマークの使用済みのロットです。 古いものは、1969年発行の金剛力士像500円 1000円切手は、吉祥天立像 タカはカラーマーク付きです。 銘版は11枚、カラーマークは10枚 その他ローラー
[プロフイール]
切手コレクター歴40年
昭和切手がメインです。
趣味はランニングです。
プレミア切手・レア切手は、 無料買取サービスで!!
カテゴリ一覧