第2次動植物国宝切手

第2次動植物国宝切手




 1円 前島密
 2円 秋田犬
 3円 ホトトギス
 4円 石山寺の多宝塔
 5円 オシドリ
 8円 カモシカ
10円 法隆寺の金堂壁画
14円 姫路城
20円 中尊寺金色堂
24円 平等院鳳凰堂
35円 金魚
45円 日光東照宮陽明門
50円 中宮寺仏像
55円 マリモ
75円 オオムラサキ
100円 鵜飼
500円 やつ橋

5円オシドリ、10円法隆寺壁画には、コイル切手と切手帳があります。

⇒切手 買取プレミアム


平等院鳳凰堂30円 初日カバー

平等院鳳凰堂30円 初日カバー 未使用切手のカタログ評価は7500円 初日カバーの評価は1000円 びっくりするくらいの逆転現象です。 同じ図案の24円切手もありまが、 30円より、評価が高いと思っていましたが、 未使用のカタロ

5円オシドリ切手帳

5円オシドリ切手帳 オシドリだけの切手帳 10円切手の連帳ペーン。 法隆寺壁画とソメイヨシノの二種類があります。 ⇒切手 買取プレミアム

2円 秋田犬 温泉クラゲ機械印

2円 秋田犬 機械印 尼崎44年 温泉クラゲ機械印 ほぼ満月の機械印です。 波の部分温泉マークの用に見える試用機械印。 普通の波は左の10円切手 ⇒切手 買取プレミアム

2円秋田犬 カラーマーク

2円秋田犬 カラーマーク カラーマーク付きで見ると、明らかに刷色の違いがわかります。 1989年シリーズは、日本郵便の下にNIPPONと入っています。 前島密切手よりは、種類が少ないです。 消費税が導入された後、追加貼りの需要が

円単価 前島密

円単価 前島密 ローマ字無し ⇒切手 買取プレミアム 1952年8月11日発行 銭単位の前島密から1年4か月後の発行です。 新動植物国宝シリーズ ローマ字が入った 1967年シリーズ 2011年1月には、 国名・額面書

35円金魚

35円金魚 ⇒切手 買取プレミアム 昭和27年(1952年)5月10日発行 「0なし」円単位の切手が最初に発行されたのが、この切手です。 この切手には、「印刷庁」と「大蔵省」の2つの銘版があります。 印刷庁銘版は、カタログ
[プロフイール]
切手コレクター歴40年
昭和切手がメインです。
趣味はランニングです。
プレミア切手・レア切手は、 無料買取サービスで!!
カテゴリ一覧