第1次昭和切手

第1次昭和切手

1937年ー41年

第1次昭和切手は、それまでの普通切手が模様的な構成であった枠をうちやぶり、
図案的な構図を持ちます。

1937年(昭和12年)4月、葉書2銭、封書4銭に
値上げされたことを機会に発行されました。

乃木希典2銭、東郷平八郎4銭は、軍人の肖像画が図案です。

⇒切手 買取プレミアム

30銭 厳島神社 第60野戦局

30銭 厳島神社 第60野戦局 野戦局のエンタイア ⇒切手 買取プレミアム

大正池 第44野戦局

大正池 第44野戦局 大正池と日光東照宮の混貼のエンタイア 昔の日本切手専門カタログの評価では 5000円前後の評価でした。 ⇒切手 買取プレミアム

20銭富士と桜TOKYO欧文印

第1次昭和切手20銭富士と桜TOKYO欧文印 外国郵便用に発行された切手なので、 欧文印の使用例は多い切手です。 オークションで落札したものです。 ⇒切手 買取プレミアム

5銭上高地TOKYO欧文印

第1次昭和切手5銭上高地TOKYO欧文印 5銭上高地TOKYO欧文印 消印が逆向きなところが、ちょっと残念です。 風景を描いている切手が好みです。 私の好きな一枚。 ⇒切手 買取プレミアム

10円 梅花模様

プレミア切手10円 梅花模様 第1次昭和切手 1939年9月21日発行 昭和14年 未使用のカタログ評価は6000円 同じ図案の無目打切手が第3次昭和切手、新昭和切手にあります。 どちらも、7000円台のカタログ評価です。 使

5円 藤原鎌足

プレミア切手5円 藤原鎌足 第1次昭和切手 1939年7月21日発行 昭和14年 未使用切手のカタログ評価は7000円、使用済の評価も600円。 この切手は、まさに、プレミア切手です。 高額切手らしい、雰囲気・存在感のある切手で

1円 鎌倉の大仏

プレミア切手1円 鎌倉の大仏 第1次昭和切手 平成14年7月1日発行 どのシリーズの普通切手もそうですが、 高額面の切手は、評価が高いです。 カタログ評価で未使用は1200円。 使用済みは100円を超えています。 はっきり

20銭 富士山と桜

20銭 富士山と桜 第1次昭和切手 1940年2月1日発行 外国向け、封書料金の切手なので、日本を代表する、富士と桜が描かれています。 未使用のカタログ評価は、300円、使用済みは30円。 外国郵便用の切手なので、欧文印の使用済みは多

12銭 航研機

プレミア切手 12銭 航研機 第1次昭和切手 昭和14年12月1日 発行 正式名称は、航空研究所長距離機。 この切手は、未使用・使用済共、カタログ評価が200円。 使用済みは、他の1次昭和30~50円に比べると、評価が高いです。

10銭 日光東照宮陽明門

プレミア切手10銭 日光東照宮陽明門 第1次昭和切手 昭和13年11月1日発行 未使用の評価が、カタログで1000円を超えています。 外国郵便用の切手なので、欧文印の使用済みが多いです。 画像は、第44野戦郵便局での使用例
最新の記事
[プロフイール]
切手コレクター歴40年
昭和切手がメインです。
趣味はランニングです。
プレミア切手・レア切手は、 無料買取サービスで!!
カテゴリ一覧